So-net無料ブログ作成
検索選択

牛タン価格の高騰で、牛タン専門店がピンチ [生活]

スポンサーリンク




コスパ最強のYouTube教材!BYC
https://byc-af.com/l/c/p95z7wAU/vi8jUITE


仙台名物の牛タン焼きの専門店が、
輸入牛タンの価格高騰に悩まされているそうです。

皿6枚レモン.jpg

牛タンは意外と栄養価が高く
鉄分、ビタミンB群、タウリンなどの栄養素が豊富で、
肝機能の強化作用や血圧上昇のコントロール
インスリンの分泌促進による糖尿病予防などの
効果が期待される食物です。
最近の中国経済の減速で海外の牛肉生産が減少し、
国内では大手外食チェーン店などとの競合があり、
仕入れ値が昨年11月ごろと比べると5割以上高くなっている状況。
やむなく店頭価格の引き上げに踏み切った専門店もあり、
業界からは材料価格の高騰がこれ以上続くと
価格を維持するのは厳しいとの声が。

仙台牛タン.jpg

景気の冷え込みで意欲が弱まった中国では、
安価な豚肉や鶏肉が好まれるようになり、
オーストラリアや米国で牛肉の生産量が減少。
加えて海外の精肉加工業者が
牛タン専門店向けの出荷を減らし、
焼き肉店向けを増やす傾向に。
焼き肉店では客が自ら焼くため、
色のいいチルド(冷蔵)タンが中心ですが、
焼いてから客に出す専門店は、
色は劣っても賞味期限の長い
フローズン(冷凍)タンを使用。

冷凍1.jpg

しかし、チルドタンはフローズンタンより加工が容易で
焼き肉店向けの需要はも伸びが期待できると考える
海外業者がフローズンタンの生産に消極的になっていて
生産量が品薄に。
手が届きづらくなる前に、
本場の専門店でうまい牛タンを
楽しんでおいた方が良さそうです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。