So-net無料ブログ作成
検索選択

「プリウス」の車両保険料は、高いのでしょうか?

スポンサーリンク




最強のYouTube教材
Privileged Class BYC

世間では「プリウスの車両保険は高い」
という声があるそうです。

10.jpg

車両保険は、一般車両保険という
自損事故や当て逃げも保険対象となるものと、
車対車という、自損事故や当て逃げは対象外で、
交差点など相手がいる事故で自分のクルマ
修理する自己負担部分を保障するものがあります。

5.gif

自動車保険の保険料は過去の事故率によって
料率が決まります。
スポーツカーのようなクルマの車両保険の料率は
とても高くなっています。
スピードをだして乗り回すイメージのない
プリウスの車両保険が高いなら、
疑問を抱くのも、当然でしょう。

17.gif

プリウスの車両保険が高い原因の一つとして、
盗難が多いことが挙げられます。

日本損害保険協会が今年3月に発表した
自動車盗難事故実態調査結果によると、
損害保険会社が2015年11月に保険金を支払った事案で
プリウスは最も被害を受けた車種となっていて
前年に続きプリウスがワーストとなりました。

U00016921968_003L.JPG

海外セレブにも人気のプリウスは、
海外でも高く転売できるので盗難されやすいのです。

車両保険は任意ですが、プリウス所有者は経済的に
余裕のある人が多いため、車両保険に入っている人が多い傾向。
プリウスは人気車種であり、保有している人も多く、
事故の際に保険を使って修理するケースも少なくないでしょう。
また、最先端の技術で進化を続けるエコカーの
修理代は高くつくことも多いのです。
そうした要因が重なって、プリウスの車両保険を
押し上げているといえそうです。

13.jpg

料率クラスは車種によって決まっていますが、
保険会社によって保険料にかなり開きがあります。

たとえば「前提条件」を
40歳でブルー免許、夫婦限定、
18等級、車両一般の200万円(免責なし)、
対人対物無制限、人身傷害を3000万円、
年間走行距離を4000-7999kmで試算すると
契約者が代理店を通さず直接契約する
「ダイレクト型」のそんぽ24では、8万5000円
インターネットで手続きすると7万6000円)。
保険代理店を通して契約する代理店型の損保ジャパンでは
9万2870円。

また、ゴールド免許の場合は、そんぽ24で7万6840円
(インターネットで手続きすると6万8660円)
損保ジャパンでは8万2410円となり
保険料はかなり安くなります。
事故がなければ翌年度の等級は上がり、
保険料もさらに安くなります。

7.gif
料率クラスが高いプリウスですが、
保険会社をどこにするか、
条件をどうするかで保険料を抑えることもできそうです。
保障とサービスをどこまで求めるのか、
自分のニーズにあった選択が必要です。


320_100.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。