So-net無料ブログ作成
検索選択

「Facebook」で転職? 「ダイレクトリクルーティング」って?

スポンサーリンク





2014年10月の有効求人倍率は、1.1倍
12年1月 0.74倍
13年1月 0.84倍
14年1月 1.04倍   
14年4月 1.08倍 になっています。
非正規雇用が多く、正規雇用の伸びはどうかという
問題等はありますが、順調に伸びてほしいものです。

転職の場合、これまでは人材会社や求人サイトの仲介が主流でした。
それが最近では、「ダイレクトリクルーティング」という手法が
注目されているそうです。

「ダイレクトリクルーティング」とは
企業側が人材会社などのエージェントを通さず、
ソーシャルネットワーキングやデータベースを通じて
必要な人材と直接やりとりを行う採用方法です。

Linkedin や Wantedly など
Facebookで登録し、求人情報を集めたり、友人から求人情報を紹介されたり、
逆に企業側から直接本人にコンタクトをとることが可能になっています。

本格的に面接をする前に、希望者が会社訪問や、企業の担当者とランチをしたり、
そうやって話し合う場が持たれることもあるようです。
その結果、企業の持つビジョンに共感できる人を集めることができることが
メリットになっています。

ダイレクトリクルーティングによる転職者は、この2年間で10倍以上に
なっているとのこと。

あなたのFacebookが、新たな人生を切り開く
強力な武器になるかもしれません。

500名様にJCBギフトカード1000円分プレゼント!







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。