So-net無料ブログ作成

2015 箱根駅伝 今度はどんなドラマがあるのでしょうか。

スポンサーリンク




「箱根駅伝」が2週間後に迫ってきました。

前回優勝の「東洋大学」
全日本大学駅伝優勝の「駒澤大学」
同じく2位に躍進した「明治大学」

その他の多くの有力校がひしめきあうなか、
どこが優勝の栄冠を手に入れるのでしょうか?

(私は、駒澤大学が優勝と予想しています、、、。)

優勝の行方とともに、
昨年注目されながら、怪我で涙をのんだ2選手に
注目が集まっています。

ひとりは何と言っても
山梨学院大学の「エノック・オムワンバ」選手。
各校のエースが集結する「花の2区」
昨年も区間新記録を狙うべく、ごぼう抜きを見せたオムワンバ選手。
しかし、まさかのレース中での骨折。
途中棄権をせざるを得なくなり、
タスキを繋げることができませんでした。

一人責任を感じ、傷心のオムワンバ選手を井上キャプテン・チームメイトが支え、
今は見事復活したようです。

もうひとりは、早稲田大学の「山本修平」選手
山登りの5区に挑みます。
昨年、1昨年と、この5区を制した大学が総合優勝を果たしていて、
ますます重要視されています。

3年生の昨年。山本選手は区間優勝も狙えるとして期待されていましたが、
練習中に負傷、出場できませんでした。
山本選手不在の早稲田大学は、4位。

キャプテンとして出場の大会に、3度目の正直の「区間賞」と
チームの優勝を狙っています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました