So-net無料ブログ作成
検索選択

[マンション高騰」は、いつまで?  まだ間に合う?「不動産投資」

スポンサーリンク




新築マンションの高騰が続いているようです。
とりわけ、東京都心部が中心のようですが。

東日本大震災後の、建築に係る人手不足と
建築資材の値上がりが影響し、
建築コストが大きくなっているのが一因のようです。

最近の首都圏のマンションの平均価格は、
¥5,000万の後半とか。
場所や間取りによってコストパフォーマンス感は変わるでしょうが、
やっぱり高いと思いますよね。
昨年より2割ほど高くなっているようです。

そんな状況もあってか、不動産投資の話をよく聞きます。
ダイレクトメールなんかが来たりして。

投資用マンションの場合、今の主流は1K、あるいは1DKです。
購入したマンションを賃貸にして、家賃収入とローン返済額を
相殺するやり方です。

このままマンション価格の高騰は続くのか?
ポイントは、次の消費税10%の引上げと、
東京オリンピックのようです。

新築住宅は、来年3月までに契約すれば、10月以降の引き渡しでも
消費税は8%扱い。
来年3月までは駆け込み需要があるが、それ以降は値上がりする事は
ないだろうと予測されています。

一方、1Kや1DKマンションは
やはり、投資用として購入されているケースが断然多いよう。
建築場所や建築規約の制限で、消費税が上がったとしても
東京オリンピックまでは値上がりが続くと予測されているようです。

うーん、ちょっと話だけでも聞いてみるか、、、。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。